ランニングと花粉症

石原製茶ブログ

こんにちは、こんばんわ、おはようございます!

さて、花粉症がひどいなぁって方はたくさんおられると思いますが

どのようにお過ごしでしょうか…

自分は健康維持のために走ったりするのですが、ただただこの時期はつらい…

走って帰ると、肌がピリピリしたり、目がかゆいのは当たり前、鼻水なんて滝ですよ!

しかも、自分は目がわるくコンタクトをいつも装着しているのですが

花粉症の時期は目が荒れてコンタクトをいれることができません…

つまり眼鏡なのです。

この点も踏まえて対策はないかと何個か調べたのでご紹介したいと思います!

※効果は個人差がありますのでご了承下さい。

ワセリン

薬のイラスト「塗り薬」

まずはワセリン…これは正直自分は若干効果があった気がします。

鼻の下や周りにワセリンを塗ることで、ワセリンに花粉が引っ付き、体内に入ってくる量を減らすという効果があるとかないとか…

ですが

走っているうちに汗などで流れてしまって意味ないのではと走りながら思いました…

でも、ないよりは全然マシです!

お風呂上りにワセリンを塗って生活するとかなりマシになった気がします!

マスクしながら走る

「マスク 走る イラストや」の画像検索結果

息がしにくい。ただそれだけです。

肺のトレーニングになるかなと思いましたが、運動公園を2周したくらいから

もう外したいという気持ちが先行し、外しました(笑)

眼鏡で走る

「めがねランナー イラストや」の画像検索結果

これは実際慣れたら問題ないのでしょうが、汗を拭くたびに眼鏡をはずす行為がすごいめんどくさかったです。

汗をかく→眼鏡外す→拭く→眼鏡をかける

これを数分おきにやらなくてはいけないのです…めんどくさい…

しかも、自分の場合は目が相当わるいので

眼鏡をはずして、汗を拭いている数秒間まったく周りが見えません

怖すぎます…

ですが、背に腹はかえられないということで我慢して眼鏡で走ることもあります。

薬に頼る

正直これです。

だいぶマシです。

花粉症の方からしたら”当たり前だろ”と思われるでしょう。

アレルギーの薬もいろいろあるのでかかりつけの病院で相談してみてください。

べにふうきを飲む

「いらすとや お茶」の画像検索結果

日本茶アドバイザーの資格を取った時から気になっていたのですが

”べにふうき”

という日本茶の品種が花粉症に効果があるという風に聞いたことがあります。

もともと紅茶の品種として改良されたものらしいです。

このべにふうきには”メチル化カテキン”という成分が多く含まれており、それがアレルギー抑制にいいということらしいです。

このメチル化カテキンは煎茶に多いため、この品種をウーロン茶や紅茶にしてしまうと減少するとのこと…

ほうじ茶にしても通常のカテキンもかなり少なくなってしまうので、やはり煎茶にして飲むのが一番効果がありそうですね。

薬の様に即効性はなさそうなので、生活の一部として飲み続ける必要性もありそうです。

当店ではべにふうきは扱っておりませんが、気になる方ぜひ調べてみてください!

※この情報は下記のサイトから引用させていただきました。

日本茶きみくら オンラインショップ
静岡県掛川市に本店を構える「日本茶きみくら」のオンラインショップです。美しい茶畑風景の広がるお茶の産地から、煎茶、玄米茶、ほうじ茶などの茶葉をはじめ、ご自宅用から贈り物まで幅広い品揃えでご紹介しています

さて、いろいろと書きましたが、一番何がいいのかは自分がやってみて合うものが一番いいのではないでしょうか…

正直、自分もやってみて”これはいいけど、これはダメ”なんてことも多々あります(笑)

また、ご意見やこんなこともいいよーっていうのがあれば教えてください!

では今日はこの辺で!

最後までごらんいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました